鎌倉・横浜スケッチ会
 
寺院でスケッチする際のマナー
 「鎌倉を描く会」では、寺院の境内に入ってスケッチをする事が度々あります。
 寺院でスケッチをする場合のマナーを厳守しましょう。

(1)入山料・寸志等必要な寺の場合は必ず納める様にします。
(2)描く前に本堂での合掌・礼拝等は、必ず行う様にします。
(3)数名で入山した場合、その中の代表者が納経所(社務所・庫裏)に行き、目的・人員・入山時間等申し出て絵を描くことの許可を受け、寺院側の諸注意を聞く様にします。
(4)植え込み・柵内・立ち入り禁止区域などに立ち入らないこと。
(5)描くのに邪魔だからといって、案内板・掲示板・用具等を勝手に移動してはいけない。
(6)木の枝・花など勝手に切り取らないこと。
(7)筆洗いの汚れた水を気軽に捨てないこと、トイレの流し、下水等に捨てる様にしましょう。
(8)境内での飲食は原則として禁止されています。休憩所等も利用出来ない場合もあります。
(9)スケッチが終了したら、その旨納経所に報告し、礼をのべる様にします。
(10)寺を出る時は、山門で合掌して心から感謝の意を示します。
                                    <以上>
 「鎌倉を描く会」世話人