鎌倉・横浜スケッチ会
 
鎌倉・横浜スケッチ会
1.本会の趣旨
 本会は描くことの好きな人たちが、各々の個性を生かし、現場で対象物に向き合って描く、スケッチ同好者の集まりであり、「教える会」ではなく、一緒にスケッチする中でお互いに話し合い研鑽しあう「描く会」である。

2.本会の活動
(1)定例スケッチ会
   毎月第1日曜日:鎌倉 第3日曜日:横浜
   いずれも所定場所に集合、9時出発
   スケッチ場所は当日発表、雨天決行、参加費100円

(2)スケッチ展
   年1回
   (この他、当会会員が中心となる「風景スケッチ展」 「彩の会展」を随時開催している)

(3)スケッチ旅行会
   年1回開催 

3.
本会のあゆみ
(1)1990年7月、スタート
   故藤茂勇先生が主宰して、スケッチ大好きな同好者が自由に参加し研鑽しあう会として「教える会」ではなく、「描く会」としてスタートした。

(2)会員数の増加
   当初は数人でスタートしたが、その後参加人数が増えて、現在ではほぼ60人が定例スケッチ会に参加し、登録会員数は114人となっている。

(3)定例スケッチ会の開催
   定例の鎌倉、横浜スケッチ会は2015年には280回を越え、スケッチ展は22回に及んでいる。

(4)その他
 本会の関連活動として、「土曜クロッキー会」を運営している。

   (2017年1月現在)